ホーム
サイトマップ
はじめに
制作ポリシー
管理池浮子1
管理池浮子2
野池ダム浮子
本漆塗り浮子
電気浮子
オーダーメイド
茅春浮子作品集
価格表
ご注文
浮子のレストア
制作工程ボディ
制作用具
茅春のブログ
茅春の独り言
ヘラウキQ&A集
BBS
Link

                                       

 
 

相模湖遠征記(其の一)

 
 
今週15日と16日のナイター釣りに相模湖まで行ってきました。楽しい釣行でした♪たった二泊三日ですが、いろいろなことがあり本当に充実し大満足の釣行でした♪
 
15日の朝7時にバスケの教え子の娘二人が自宅にやってきました。東京の八王子まで送っていくのですが急遽一人から二人に増えたのです。名古屋の大学に行っているもう一人の娘が東京に遊びに行くとのこと。そんな感じで、まあともかく三人で八王子までドライブとなったわけです。
いつも釣りに行くときは一人だったけど、八王子までの数時間ワイワイガヤガヤと過ごしました。途中のパーキングでカレーを食べたりジュースを飲んだり。お昼の12時過ぎに無事JR八王子の駅に到着。別れ際大きな声で『変な男に声をかけられても知らんぷりしろ!!』そう叫ぶ私です。中学入学当時から見守ってきた娘達は、自分の本当の娘のように可愛い奴らなんだ。うんうん
 
娘達と分かれてすぐに八王子ICにのり相模湖東インターで降りる。そのまま津久井湖の沼本に全力疾走する私です。なぜなら水先案内人の小湊さんとヤマちゃん(山本)が待っているからです。沼本についてボート乗り場に向かうと釣りを中断して話し込んでいたお二人さんと無事に会うことができました。ヤマちゃんは5月に会ってるけど小湊さんとは初めてのご対面。小湊さんの印象はとっても優しくソフトに話をされる方でした。一方ヤマちゃんは相変わらず明るく元気がよいね♪
一通り挨拶を交わし終わった頃北海道のSさんこと鈴木さんが到着。しばし四人で歓談となりました。その後釣り場の状況を見るとどうも今一釣れる気がしない。おまけに今夜は大雨との予報です。ナイターでパラソルでの釣りはどうも・・・てなことで相模湖の五宝亭に行くこととなりました。2時に四人で五宝亭に車で移動。船宿の清一さんこと清ちゃんにご挨拶。何年も前に来たことがあるのだけど相変わらず元気でそして面倒見がよい方です。おかみさんには美味しいお茶をご馳走になりました。私が思うのは五宝亭の屋台骨はこのおかみさんがいるからこそかなってね。へへへ
 
清チャンの楽しい話に花が咲き、本当に楽しい時間を過ごしました。そろそろ出船の時間になるころヤマちゃんは帰宅です。翌日は仕事で休めないらしい。おまけに最近彼女もできたらしく、夜は釣りどころではないのでしょう。彼女とナイターか・・・などと密かに微笑む私なのです♪ウシシ
ヤマちゃんが帰り、小湊さんも含め三人がナイターをすることとなりました。そして小湊さんは今回が初めてナイターを経験するのでした。電気浮子も用意し準備万端です。ナイターの釣りは独特の雰囲気があり私は大好きなのですが、好き嫌いがはっきりしてるのもナイターの釣りなのです。今夜一日ナイターをやって嫌いにならないでほしいと願うばかりでした。
清チャンに引き船をしてもらい今夜のポイントである青田ワンドに到着。三人ともドン深の宙で型物を狙う。ちなみにこの青田ワンド、さすがに雰囲気がよい。変化に富んだこの名ポイントは有名だけあると改めて思いました。この青田には私自身3度目でありわからないことばかりですが、本当に雰囲気のあるポイントです。相模湖の三大名ポイントは上流の上野原、本湖の天水ワンド、そして同じく本湖の青田ワンドであると私は確信しています。
 
さて周囲は薄暗くなりモジリが出てきました。流心付近では特に大型のモジリがすごく思わず竿を握る手に力が入ってしまう。竿16尺、道糸2号、ハリス1,2号、針はがまへらの7号。けっしてバリバリの巨ベラ仕掛けではないが、これで釣り上げる自信はある。すっかり暗くなった水面に雅舟の4燈式ダイオードが怪しく水面を照らします。次第に巨ベラのモジリが近くなってきました。タナ12尺にセットした巨ベラと尺上のブレンドエサに気付いてくれと願い、エサ打ちを繰り返す私・・・さあどうなるか!!
次回に続く・・・
 
 
 
 
 
へら浮子(ヘラウキ)へら鮒(ヘラブナ)
へら浮子(ヘラウキ)へら鮒(ヘラブナ)
へら浮子(へらうき)
へら浮子(へらうき)

へらうき(ヘラウキ)工房 茅春
 http://herauki.jp

へら浮子(ヘラウキ)へら鮒(ヘラブナ)